不況の波に勝てず。NASAがスペースシャトルの販売価格を超値下げ

宇宙

photo:Brian Sloane

 この不況の時代、さすがのNASAもその波には勝てず退役するスペースシャトルの販売価格を値下げし始めた。その額、驚きの1,320万ドル(約12億円)引きだ。これはお買い得。

 販売されているスペースシャトルは1970年代に開発されたもので、これまで4,200万ドル(約38億円)で販売していたものを、2,880万ドル(約26億円)までそれぞれ値下げするという。

 なお、現在活動しているスペースシャトル『ディスカバリー』はすでにスミソニアン航空宇宙博物館の購入が決定しているため、残りはアトランティスとエンデバー、そして初号機のエンタープライズとなる。

 NASAの広報官、マイク・キュリー氏は「この値下げで絶対に売れる!」と豪語しているので、早めに購入しないと誰かに先を越されてしまうかもしれない。「欲しい!」と思った時が買い時です。お早めに。

[ via NYTimes ]