デジタルマガジン

2010年01月28日 14:00

本日火星が地球に大接近! 夕暮れ時に東の空を見上げよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:chipdatajeffb

 今日は約2年ぶりに火星が地球に大接近する日だ。その距離は約9,800万キロメートル。肉眼でも確認できる距離なので、夕暮れ時に東の空を見上げてみよう。太陽が沈む方向と反対側だぞ!

 火星は太陽を約2年周期で周っており、地球はそれを約2年2ヶ月ごとに追い越している。火星の軌道は楕円形なので大接近時の距離は毎回異なり、じつは2003年の8月にはこの6万年でもっとも接近(5,576万キロメートル)していたのは天体ファンの間で有名だ。

 今回の大接近はその倍近くあるが、赤く輝く火星を一晩中肉眼で楽しめる距離であり、天体望遠鏡があればその地表を拝むことさえ可能だ。今すぐAmazonに注文してもさすがに間に合わないと思うので、見たい人は近所の雑貨屋にでも行って買い求めて欲しい。

 次回の接近は2012年で、今回よりは遠くなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加