デジタルマガジン

2009年11月06日 17:00

“ファイファン”“エフエフ”論争ついに決着! 『ファイナルファンタジー』を作った男「FF(エフエフ)と呼んで欲しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

“ファイファン”“エフエフ”論争ついに決着! 『ファイナルファンタジー』を作った男「FF(エフエフ)と呼んで欲しい」

 JRPGを代表するゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズ。じつはこのゲームには2つの呼び名が存在している。それが“ファイファン”と“エフエフ”だ。地域によって定着している呼び名は異っていたが、それ自体にとくに問題は起きてはいなかった――インターネットが普及するまでは。

 インターネットはフラットな世界。北海道民も沖縄県民もみんな1つの場で話し合う。方言で喋っては通じないため、基本的には標準語で喋るのだが、ここで問題が起きた。それが、“ファイファン”と“エフエフ”。

 無論、どちらも相手には通じる。そんなことを話すのはゲーム関係の場だからだ。しかし“ファイファン”派には“エフエフ”が、“エフエフ”派には“ファイファン”という呼び名がひっかかってしかたがなかった。

 そのため、今日までインターネットでは“ファイファン”派と“エフエフ”派による世にも無駄な争いが繰り広げられていた。しかしついに、その呼び方の違いに決着がつくときがきた。具体的には、“ファイファン”派が“エフエフ”派にひれ伏すときがきたのだ。

 任天堂の岩田社長が訊くインタビュー、「社長が訊く」シリーズにて、『ファイナルファンタジー』、『ファイナルファンタジーII』の制作に深く携わった河津秋敏氏(通称:河津神)が「FF(エフエフ)と呼んで欲しい」と答えているのだ。メーカー側はFF(エフエフ)を望んでいるのである。

 デジタルマガジンとしては、ここに、“エフエフ”派の勝利を高らかに宣言したい。我々は長年の争いに勝ったのである。我々が正しかったのだ。本日より、“ファイファン”などという耳に障る言葉は一掃されるべきである。エフエフ万歳!

このエントリーをはてなブックマークに追加