デジタルマガジン

2009年11月11日 17:00

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 往年のアクションゲーム、魔界村がiPhoneでリリースされた。それ自体は嬉しいことなのだが、このiPhone版魔界村、ふざけたことに金を払えば楽にクリアできるアドオンが用意されている。

 魔界村は昔から難易度が高く、死んではコンティニュー、死んではコンティニューを繰り返しながら先へと進んでいくゲームだった。そのため、イージーなモードを用意することで今のゲーマーにも親しんで貰おうとするのは正しい。だが、それを金で売るのは一体どういう了見なのか?

 売られているアドオン(商品)を見てみよう。

 残りプレイヤー人数が無制限になる。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 アーサー使用時に攻撃力がアップ。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 ランスロット使用時に連射力と踏みつけの攻撃力がアップ。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 魔法使い放題。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 初期状態から黄金の鎧。さらに耐久力+5。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 敵の耐久力が下がり、ステージが簡単になる。(115円)

お金で解決魔界村。ふざけんなよカプコン!

 どれもこれもゲームの攻略が簡単になるだけで追加要素もクソもない。例えばこれが追加ステージだとか敵や武器の種類が増えるだとかなら分かる。それならお金を払う意味合いも出てくる。だがゲームを簡単にするためにお金を出せというのはおかしいだろう。そんなものはタダで用意しろ。なぜなら多くのユーザーがゲームにかけた努力を“お金で買えるものですよ”とメーカー側が言っているようなものだからだ。ユーザーの努力は時間のムダであり、自己満足に過ぎないとメーカーに言われては、こちらとしては「なんじゃそりゃ」と呆れてしまう。

 そんなにお金が欲しいならこのさい大魔王アスタロトにお金を払えばプリンセスを返してくれるアドオンでも売ればいいんじゃないか? お金が全てを解決してくれるゲームの世界に、“ようこそ いらっしゃい…”。

このエントリーをはてなブックマークに追加