デジタルマガジン

2009年10月28日 8:00

Valve、Left 4 Dead 2 DemoでBorderlandsに続き再び公開直前で延期。ユーザーはファックの大合唱

このエントリーをはてなブックマークに追加

Valve、Left 4 Dead 2 DemoでBorderlandsに続き再び公開直前で延期。ユーザーはファックの大合唱

 毎日5時に起きている私だが、今日は朝からゲームをする予定だった。そう、11月18日発売予定のFPSゲーム『Left 4 Dead 2』の予約者特典のDEMOが今日の朝5時から公開されるはずだったからだ。

 すでにプリロードは終わっており、あとはDEMOの解禁時間を待つのみとなった。ちょっと寝坊しながらも5時15分にパソコンをつけると、幸い? にもDEMOはまだ始まっていなかった。こういう遅れはよくあること、どうやら1時間後に再設定されたようだ。

 それではと時間を潰しながら公開時間を確認すると……午後、3時? 午前5時の予定がいつの間にか午後3時に変更されていた。何が起きたのか分からなかったが、この変更はたしかなもののようだ。なぜなら、ユーザーが公式フォーラムでファックの大合唱をしていたからだ。

 「ファック」「本気で言ってんのか?」「冗談だろ?」「理解できない」「Valveは死ね」「ファーーーーーック!!」「ここは地獄だ」「もう10回ぐらいボイコット運動しないとな(過去にボイコットの運動があった)」「ノーーーーーー!!」「昨日Boarderlandsでもやっただろ!」「神リリース時間だな」、書き込みは止まる気配がない。

 実はValveは昨日もFPSとRPGを融合させた2K Gamesの最新作『Boarderlands』で同じようなことをやっており、こちらも公開直前の1時間前に時間が変更された。もちろんユーザーはブチ切れ。中には「予約購入しているんだから」と別地域で先行発売されていた海賊版に手を出す者も出てきており、ユーザーを怒らせることにかけては天下一品だ。

 それにしても午後3時とは参った。今度はズレ込まないことを祈る。

このエントリーをはてなブックマークに追加