デジタルマガジン

2009年10月29日 17:06

任天堂、広視野角・大画面版の『ニンテンドーDSi LL』を発売。しかし値段はWiiと同価格の2万円

このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂、広視野角・大画面版の『ニンテンドーDSi LL』を発売。しかし値段はWiiと同価格の2万円

 いつものように任天堂がその存在を否定していた『ニンテンドーDSi』の液晶画面を大型化したニンテンドーDS、『ニンテンドーDSi LL』がさきほど任天堂より発表された。価格はWiiと同じく2万円。

 『ニンテンドーDSi LL』の大きな特徴は、その液晶サイズが対角4.2インチと大型化されたこと。任天堂はこれをニンテンドーDS Lite比93%増などと、倍近くなったようにみせるいじらしい書き方をしている。なお、DSiと比べると約66%増となる。

 このほか本体の内蔵メモリに『ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング文系編』、『ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング理系編』、『明鏡国語 楽引辞典』の3つのニンテンドーDSiウェアをプリインストール。これで値上げへの悪印象を少しでも和らげようというのだろう。

 本体サイズは161(W)mm×21.2(D)mm×91.4(H)mm。従来機より横に約25mm、縦に約15mmほど大きくなったかたちだ。重さは約314g。電池持続時間は最高輝度で約4~5時間と、いずれの輝度でもDSiより長くなっている。カラーはダークブラウン、ワインレッド、ナチュラルホワイトの3タイプが用意される。

このエントリーをはてなブックマークに追加