デジタルマガジン

2009年10月08日 12:20

Winny開発者、金子勇氏に逆転無罪判決! 著作権法違反に問われず

このエントリーをはてなブックマークに追加

Winny開発者、金子勇氏に逆転無罪判決! 著作権法違反に問われず

 本日8日、大阪高裁にて行われたWinnyの控訴審判決で、小倉正三裁判長は一審で罰金150万円とされた有罪判決を破棄し、金子勇氏に逆転無罪を言い渡しました。金子氏は著作権ほう助の罪に問われていました。

 判決の理由について小倉裁判長は、「Winnyを開発した技術は中立である」「金子氏自身に積極的な著作権侵害の意志がなく、利益も得ていないためほう助罪は適用されない」と述べており、弁護側の意見が反映されたかたちです。

 また、この件についておなじみJASRACは「技術は中立である」として中立の立場を貫いています。検察側が上告するかどうかは今のところ不明です。

 金子さん、無罪おめでとうございます。日本のP2P技術がより発展することを期待します。

このエントリーをはてなブックマークに追加