デジタルマガジン

2009年09月04日 8:00

「私はUFOに乗って金星に行った」民主党鳩山由紀夫議員の奥さん、鳩山幸さんの発言が海外で話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

「私はUFOに乗って金星に行った」民主党鳩山由紀夫議員の奥さん、鳩山幸さんの発言が海外で話題

 日本の次期首相確実と思われる鳩山由紀夫議員。その奥さんである鳩山幸さん、つまり次期ファーストレディのとあるトンデモ発言が日本で話題になり、そして世界へと羽ばたいていきました。

 その発言とは「私たちみんな宇宙人」「太陽をパクパク食べている」「UFOに乗って金星に行った」「前世でトム・クルーズと一緒だった」というオカルト発言。学研の『ムー』にコーナーを持っていたぐらいオカルトどっぷりの幸夫人の発言が、今、世界で話題になっているんです。

 その一部をご紹介します。

 「モルダーとスカリーを呼べ」

 「夢と現実を混同してるだけだろ」

 「違うよ、金縛りにあって幻覚を見てるんだ」

 「それから彼女はトライフォースとドラゴンボールを全て見つけて願いを叶えました。正体はセーラームーンだったのです」

 「ああ、スーパーマリオギャラクシーのことね」

 「日本のファーストレディはLSDでもやってるの?」

 「まあいいんじゃない? 可愛いよ」

 「これは誤訳で、このあと問題になるんでしょ?」

 「正気なのか」

 「ボクは信じるよ!」

 「私は天王星に行ったことあるけど?」

 「かまってほしいんだろ」

 普通だったらドン引きぐらいで済むところですが、日本のファーストレディですからね。そりゃあ話題にもなるってもんです。いっそのこと本当にUFOを呼んでくれたらアニメ大国日本からオカルト大国日本に“チェンジ”できるんですけど――どっちがマシかは別として。

このエントリーをはてなブックマークに追加