デジタルマガジン

2009年09月30日 16:20

[PR] アメリカで一般的な“サイン・オン・ボーナス(支度金)”が日本でも貰える転職サイト『ジョブナス』

このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR] アメリカで一般的な“サイン・オン・ボーナス(支度金)”が日本でも貰える転職サイト『ジョブナス』

photo:DrunkBIO

 アメリカや外資系企業では一般的な“サイン・オン・ボーナス”。転職時に支度金(または転職したために受け取れなくなるボーナスの代わり)として支払われる契約金のようなものですが、これが日本でも貰える転職サイトが登場しました。最低10万円、最高20万円まで貰える転職サイト、それが『ジョブナス』です。

 世界的不況の今、減俸、降格はまだマシな方。ともすればリストラも。そんな時だからこそ、ベンチャー企業への転職が人気です。しかし、今やめてしまうと、貰えるはずのボーナスが貰えない! そんなのは嫌ですよね?

 そこで新たに開設されたこの『ジョブナス』では、転職して貰いやすいよう独自に“サイン・オン・ボーナス”を支払うことを決めたそうです。独身者には10万円、扶養家族が1人増えるごとに2万円がプラスされ、最高で20万円まで受け取ることができます。これは嬉しい。

 また、『ジョブナス』では初期費用が一切かからず、掲載料も無料。転職者が決まった時だけ企業側はお金を支払えば良いので、より多くの転職先情報が集まることも見込めます。「転職しようかな?」と迷っている人は、とりあえず覗くだけ覗いてみてはどうでしょうか。

 転職なら求人・転職サイトのジョブナス、転職で10~20万円のボーナス

 それにしても転職時にボーナスが貰えるのは嬉しいですね。ボクもお金は欲しいですが、お金よりも「休暇」で支払われるボーナスがあったらいいと思ってます。有休って取りにくいですし、「ボーナスとしてこの先一週間休んでよし!」なんて言われたらおおっぴらに遊び回れるじゃないですか。大企業だとそうでもないんでしょうけど、休みが自由に取れるボーナス、あるといいですよね?

このエントリーをはてなブックマークに追加