デジタルマガジン

2009年09月29日 11:00

秋葉原になんかサイバーっぽい献血ルームが10月1日からオープン。初音ミクのフィギュアや動画を展示

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋葉原になんかサイバーっぽい献血ルームが10月1日からオープン。初音ミクのフィギュアや動画を展示

 やっぱりアキバは電気街を捨ててなかったんだ! と叫びたくなるなんか超サイバーっぽい献血ルーム『Akiba:F』が10月1日からオープンします――中身は、オタクであふれてるんですけどね。。。

 この献血ルームが登場するのは秋葉原駅前(電気街口)の朝風二号館ビル5階。まるで宇宙船の中に迷い込んだかのようなコンセプトの献血ルームがアキバのオタクたちをお出迎えします。

 もちろんお客さんに来て貰うためのエサも忘れていません。第1回目はクリプトン・フューチャー・メディアの全面協力を得て、10月1日から翌年1月8日まで(おそらくは初音ミクの)動画・3D動画・フィギュアの展示が行われます。写真撮影ももちろんOKですよ!

 まさに秋葉原にピッタリの献血ルームですね。個人的にはメイドさんがお注射してくれたり、吸血鬼のコスプレ少女が噛んでくれたりするともっと人が集まると思いますよ、ええ。

このエントリーをはてなブックマークに追加