デジタルマガジン

2009年09月18日 14:00

オーストラリア、『Left 4 Dead 2』を発禁へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリア、『Left 4 Dead 2』を発禁へ

 パソコンで大人気のゾンビゲーム『Left 4 Dead』。その続編となる『Left 4 Dead 2』が、オーストラリアでは残念なことに遊べないそうです。

 オーストラリア政府は、ゾンビシューティングの類のゲームを“現実的で、熱中できる、容赦のない暴力ゲーム”だとしてオーストラリアのゲーム評価システムに分類することを拒絶し、レーティング18+と設定しました。オーストラリアのゲームの最大レーティングはMA15+、つまり、18+では発売することができないのです。

 前作『Left 4 Dead』のレーティングはMA15+でした。今後の進行次第では下がるかもしれませんが、もう発売も押し迫っているのでオーストラリアの『Left 4 Dead』ファンは輸入しないと遊べないようです。ゾンビを撃ち殺すゲームって、やっぱりダメですかね?

[ via joystiq ]

このエントリーをはてなブックマークに追加