デジタルマガジン

2009年09月29日 20:00

世界初! オーストラリアの町がペットボトル入りの水の販売禁止へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初! オーストラリアの町がペットボトル入りの水の販売禁止へ

photo:decibells

 オーストラリア、シドニーから南に120kmほど行ったところにある町、バンダヌーンが(おそらく)世界で初めてと思われる試みに挑戦しています。ペットボトル入りの水の販売禁止です。

 人口2,500人ほどのこの小さな町は、これまでのようにゴミが増えるばかりのペットボトルでの販売をやめ、その代わり(設置されている補充機から)無料で水を補充できる専用のボトルを販売することを住民投票で決めました。これでもう、余分なゴミが出ることはありません。

 新たに販売されるリサイクルボトルは1本29A$(約2,300円)。完全なリサイクルが可能で、リサイクル品も同様の価格で売られるとのことです。何十回か補充し、水垢などがたまって汚れてきたらリサイクルに回す、といった感じの利用スタイルでしょうか。

 日本のように水道をひねれば飲める水が(しかも公共の場ではタダで!)出てくるところでは普及は難しいでしょうが、面白い挑戦だと思います。プラスチックゴミはできるだけ減らしていきたいものですね。

[ via Earth Times ]

このエントリーをはてなブックマークに追加