デジタルマガジン

2009年08月15日 20:00

【今日のNASA】天体写真「シャトルと流れ星」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今日のNASA】天体写真「シャトルと流れ星」

© Stephen Clark / Spaceflightnow.com

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「シャトルと流れ星」。

 先週8月4日の早朝に撮影されたこの空の景色は、NASA、ケネディ宇宙センター内の回頭水域の穏やかな水面を北東に向かって見ています。

 著しい対比となっている動きは、巨大な運搬車に取り付けられたスペースシャトル『ディスカバリー号』が毎時2マイル(約3.2km)未満の速度で第39A発射台にゆっくりと移動している一方で、光り輝く流れ星が空中を毎秒数マイルの速度で飛んでいることです。

 もちろん、今週天体観測をした人たちはペルセウス座流星群の間中、たくさんの流れ星が描いた似たような線を見たことでしょう。

 しかし、ディスカバリー号の上で光っているこの流れ星は、おそらくペルセウス座流星群のうちの1つではありません。なぜなら、その経路が流星群の放射点を示していないからです。

 写真の中央近くに見られるもっとも輝かしい惑星金星は、明けの明星として空を支配しています。黄色がかった色合いの火星は写真の最上部近くにあり、そしてオリオン座の赤色超巨星ベテルギウスは(金星から)右の方にあります。

[ via APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加