デジタルマガジン

2009年08月26日 17:00

新型のPS3は従来のPS3と比べて消費電力・温度ともに大幅ダウン! 起動音も静かに

このエントリーをはてなブックマークに追加

 来月9月3日に発売される新型のPlayStation 3(CECH-2000A)ですが、値段だけではなく消費電力・温度ともに大幅にダウンしていることが分かりました。

新型のPS3は従来のPS3と比べて消費電力・温度ともに大幅ダウン! 起動音も静かに

 コチラは海外のPS3のパンフレット。台湾のパンフレットでしょうか? このパンフレットによると、DVD再生時、従来機の60GBタイプでは温度45℃、消費電力153Wだったのに対し、新型機では温度42℃、消費電力75Wに下がっています。消費電力は2分の1以下です。

新型のPS3は従来のPS3と比べて消費電力・温度ともに大幅ダウン! 起動音も静かに

 また、BD再生時は従来機では温度47℃、消費電力160Wだったのに対し、新型機では温度38.5℃、消費電力86Wとコチラも大幅にダウン。「PS3で遊んでる時に電子レンジ使うとブレーカー落ちちゃう……」なんてご家庭の人は買い換えるのも1つの手ですね。

 また、起動音も従来機に比べて静かになっていることが分かっています(下記動画)。新型PS3、買いますか? 買いませんか?

[ via はちま起稿 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加