デジタルマガジン

2009年08月26日 20:00

【今日のNASA】天体写真「巨大な銀河団が歪め、複製されたいくつもの像」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今日のNASA】天体写真「巨大な銀河団が歪め、複製されたいくつもの像」

© NASA, ESA, H. Lee & H. Ford (Johns Hopkins U.)

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「巨大な銀河団が歪め、複製されたいくつもの像」。

 これらの奇妙な青いオブジェクトは何でしょうか? 最も明るい青い像の多くが、1つの独特のビーズのような青いリング状の銀河で、ちょうど巨大な銀河団の後ろに並んでいます。

 この銀河団は通常黄色く見え――銀河団の暗黒物質とともに――重力レンズの働きをしています。重力レンズは背後に見える銀河の像を複数作り出します。それは、ワイングラスを通して遠くの街灯を見た時、多くの光の点が見える現象と似ています。

 背景に見える特徴的な形の銀河から――おそらく形成のまっ最中です――天文学者たちが推測できたのは、銀河団の中心から4時、10時、11時、そして12時の方角に像があるということです。

 品が段の中央近くにある青い汚れは、おそらく同じ背景銀河のもう1つの像です。全部で、11の別々の背景銀河の中で少なくとも33の像が識別できると最近の分析では仮定されました。

 銀河団CL0024+1654のこの素晴らしい写真は、2004年11月にハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されました。

[ via APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加