デジタルマガジン

2009年08月04日 17:00

アップル、iPod Touchが爆発した人に対して口止めを条件に代金の払い戻しを提案。もちろん拒否される

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップル、iPod Touchが爆発した人に対して口止めを条件に代金の払い戻しを提案。もちろん拒否される

photo:Steve Morgan/The Times

 先月、イギリス北西部リヴァプールに住むケン・スタンボローさん(47)は、娘のエリーちゃん(11)に与えたiPod Touchがおかしな音を立てていることに気付きました。

 すぐに取り上げると、iPod Touchはスタンボローさんの手の中でその温度を上げ、ついには蒸気を出し始めました。危険を感じたスタンボローさんがiPod Touchを放り投げると、それから30秒もしないうちにiPod Touchが爆発! 破片が3メートル四方に飛び散ったそうです。

 スタンボローさんは爆発したことを小売業者のアルゴスとアップルに連絡。いくつかの部門をたらい回しにされたあと、アップルの役員と話すことができました。役員はアップルの責任を否定し、商品代金の返済を要求しているスタンボローさんにある手紙を送りました。

 その手紙には「この事故と、和解の条件、そして和解の存在を秘密にしておくことに完全に同意するならば、商品の代金を返済する。もしも約束を破った場合は法的措置も辞さない」と書かれていたとThe Timesは伝えています。

 スタンボローさんはもちろん署名を拒否。そして、この事件がこうして公のもとに晒されることとなったのです。スタンボローさんの名誉のためにつけ加えておきますが、彼が求めたのは商品代金の返済のみで、損害賠償や慰謝料などは含まれていません。

 アップルとアルゴスはこの件についてコメントを拒否しています。こういうことをされるとメーカーに対して幻滅してしまいますね。。。

[ via Times Online ]

このエントリーをはてなブックマークに追加