デジタルマガジン

2009年08月17日 22:00

【今日のNASA】天体写真「銀河の中心を撃つレーザー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今日のNASA】天体写真「銀河の中心を撃つレーザー」

© Yuri Beletsky (ESO)

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「銀河の中心を撃つレーザー」。

 どうしてここの人たちは強力なレーザーを私たちの銀河の中心に向けて発射しているのでしょうか? 幸いにも、これは“銀河戦争”の第一歩ではありません。むしろ、チリの超大型望遠鏡VLT用地の天文学者たちは、変化し続けている地球の大気の歪みを測定しようとしています。

 レーザーによって励起された高・高度の原子を一定に画像化すると――それは人工星のように見えます――天文学者たちは大気のぼやけを即座に測定することができます。

 ここで得られた情報はVLTの望遠鏡主鏡に送られ、ぼやけが最小になるように修正されます。今回の場合、VLTは私たちの銀河の中心を観測しており、そして、その方向の地球の大気のぼやけの情報が必要とされました。

 銀河間戦争に関しては、私たちの銀河の中心を見るぐらいでは犠牲者が出ることはないでしょう。実際、この強力なレーザーの光は私たちの太陽の光と一緒に合わさり、遠くの星からはかすかに明るい星ぐらいにしか見えないでしょう。

[ via APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加