デジタルマガジン

2009年07月18日 8:00

ガキーーン! ドッキングしてデスクトップにもなるネットブック『M1022M』登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッキングしてデスクトップにもなるネットブック『M1022M』登場!

 株式会社リンクスインターナショナルは、ネットブックとデスクトップの2 つの顔を持った新型ネットブック『M1022M』を、7月25日より発売すると発表しました。

 『M1022M』は、付属のドッキングステーションと合体することでデスクトップのようにも使えるという変態ネットブック。ドッキングステーションにはUSB、LAN、D-sub出力、Audio出力、DC入力が備えられています。ドッキングできるなんてカッコイイ!

ドッキングしてデスクトップにもなるネットブック『M1022M』登場!

 つまり外では携帯性を重視したネットブック、家では快適性を重視したデスクトップとして、この1台でなんでもできちゃうんです――スペックがあれば。ええ、スペックがあれば。

 さて、その気になるスペックですが、CPUがインテル Atom N280、メモリが1GB、HDDが160GB、OSがWindows XP Home SP3となっています。サイズは265(W)mm×191(D)mm×26.5-30.5(H)mm、重さは1.3kg、標準バッテリーパックで約8時間駆動します。

 とまあ、見て分かる通り連続駆動時間は合格レベルに達しているのですが、それ以外はやっぱり標準的なネットブック。インターネットとメールができれば十分! って人と合体大好きな人がホクホク顔になるネットブックです。

 お値段オープンプライス、予想価格58,000円前後。

このエントリーをはてなブックマークに追加