デジタルマガジン

2009年07月27日 14:00

猫、オスは左利き、メスは右利き

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫、オスは左利き、メスは右利き

© icerunner

 北アイルランド、ベルファストのクイーンズ大学に勤める心理学者、デボラ・ウェルズとサラ・ミルソープの実験によれば、猫はオスが左利き、メスは右利きの傾向があるそうです。

 実験はオス21匹、メス21匹の計42匹の猫に対して行われたもので、小さなビンの中にマグロを入れ、猫がどちらの手(前足)を使って取り出すかを調べられました。実験を繰り返した結果、20匹のオスが左前足を、21匹のメスが右前足を使い続けたそうです。残りのオス1匹は両利きの傾向がみられました。

 2人が以前研究した結果では、男性ホルモンの1種であるテストステロンが左利きに大きく起因することが分かっています。また、ネコ以外の犬や馬でも同じような利き腕の偏りがみられたそうです。

 テストステロンの分泌量は男性と女性では20倍の開きがあるため、男性で左利きなのはある意味自然なことなのかもしれません。

[ New Scientist via エルエル ]

このエントリーをはてなブックマークに追加