デジタルマガジン

2009年07月29日 16:00

聞けるかな? ハドソンがモスキート音を集めたオトナには聞こえないCDを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

聞けるかな? ハドソンがモスキート音を集めたオトナには聞こえないCDを発売

 株式会社ハドソンは、“オトナには聞こえない音”としてマスコミなどで話題沸騰の『モスキート音』全18曲を収録したCD『モスキート/MOSQUITO』を、7月29日より発売すると発表しました。

 モスキート音とは、蚊の羽音のような高周波音のこと。人間の耳は年齢が上がるにつれて音の可聴範囲が狭くなっていくため、ある年齢を境に“聞こえない音”が出てくるわけです。つまり、それが“オトナには聞こえない音”の正体。

 この『モスキート/MOSQUITO』を買えば耳年齢のチェックはもちろん、オトナには聞こえない音で作られたメロディやアンサンブルを楽しむことができます。これは今までにない製品です。

 ただ、もしも音が聞こえなくてもそれがCDの初期不良(キズなど)のせいなのか耳のせいなのか分からないのが困りモノ。まさかクレームつけるわけにもいきませんし、耳年齢に自信がある人以外は購入を控えた方が良いでしょう。

 お値段1,050円。

このエントリーをはてなブックマークに追加