デジタルマガジン

2009年07月25日 11:00

まあ、こんなに薄いの? 世界で一番薄い高解像度8型液晶搭載のデジタルフォトフレームが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

まあ、こんなに薄いの? 世界で一番薄い高解像度8型液晶搭載のデジタルフォトフレームが登場

 テレビの通販番組でそんな定番の文句が聞こえてきそうです。株式会社エンティスは、同社独自のデジタルフォトフレームシリーズの第一弾として世界で一番薄い多機能デジタルフォトフレーム『EN-SLIM800』を、8月上旬より発売すると発表しました。

 『EN-SLIM800』の薄さはなんと12mm。たったの1.2cmです。日本人は小型、薄型が大好きですからスリムさがウケることでしょう。背面は下部に向かって曲線を描いているスタイリッシュなデザインです。

 機能はスライドショーはもちろん、静電タッチボタンでの軽快な操作やリモコンにも対応。さらに動画や音楽も再生でき、USBホスト機能も保持しているためパソコンいらずでデータの移行が可能です。

 サイズは203(W)mm×12~80(D)mm×165(H)mm。重さは約470g。内蔵メモリは1GB。外部メディアはSD、SDHC、MMC、メモリースティック、メモリースティックPROに対応しており、直接再生が可能。対応OSはWindows Vista/XP/2000。カラーはホワイトとブラックの2種類となっています。

 お値段オープンプライス、直販価格18,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加