デジタルマガジン

2009年06月09日 11:00

インド、神として崇拝される虹色に変化するカエル

このエントリーをはてなブックマークに追加

インド、神として崇拝される虹色に変化するカエル

photo:echnhuakeuopop

 インド、ケーララ州の州都ティルヴァナンタプラムにて、人々に神として崇拝されている一匹のカエルがいます。このカエル、なんと体色を七色に変化させる能力を持っているんだそうです。

 現地では“レインボーフロッグ”と呼ばれており、毎日何百人もの信仰者が虹色カエルを見つけたリジ・クマールさん(35)の家に奇跡を求めて祈りに訪れます。

 「最初にこのカエルを見つけた時、まばゆいほどに光っていたよ。家に連れて帰ると今度は黄色になって、次に見たら灰色だった。それに、コイツは何も食べないんだ。エサをあげても口にしない。何なら食べてくれるのやら……」と、クマールさんは語っています。

 ケーララ大学のウーメン・V・ウーメン教授によれば、カエルが体色を変えることは珍しいことではないそうです。ただ、今回のケースは非常に珍しいものであり、教授は研究のために虹色カエルを調査していく予定です。

[ The Sun via エルエル ]

このエントリーをはてなブックマークに追加