デジタルマガジン

2009年06月18日 17:00

アルミもカーボンももう古い! 自転車のフレーム、時代は竹!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アルミもカーボンももう古い! 自転車のフレーム、時代は竹!

 自転車のフレームは軽量アルミがいいのかそれともカーボンがいいのか、なーんて論争が繰り広げられる時がありますが、そのどちらにも勝る素晴らしい素材があります! それは竹です!

 はい、七夕の時に使う竹です。台湾のユイシャン国立公園から切り出した竹を、自転車のフレームへと加工しています。作られた自転車はカリフォルニアで販売されているそうです。

 竹は天然素材のため振動吸収率が高く、軽量アルミニウムよりも硬度があり、カーボンよりも弾力性に優れています。そして、もちろん軽い。まさに夢のような素材ですね。

 竹のフレームに、竹のフロントフォーク、そんな自転車がそのうち日本の街を走るかもしれません。

アルミもカーボンももう古い! 自転車のフレーム、時代は竹!

[ via Mail Online ]

このエントリーをはてなブックマークに追加