デジタルマガジン

2009年06月30日 8:00

プリンストン、自分で作って聴く紙工作スピーカーを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

プリンストン、自分で作って聴く紙工作スピーカーを発売

 プリンストンテクノロジー株式会社は、スピーカー本体を自分で作り上げる紙工作スピーカー『PSP-NXT』シリーズを、7月上旬より発売すると発表しました。

 『PSP-NXT』シリーズは、自分で作って聴くスピーカー。カッターナイフで台紙から本体を切り取り、組み立てるだけでスピーカーとして使えるという超簡単お手軽仕様な工作セットです。

 紙なんかでちゃんとした音楽が聴けるのか? と疑問に思うでしょうが、NXT(Trademark of New Transducers Limited)の技術を使用したスピーカーユニットが、紙全体を共振させて音を拡散させるのだそうです。よく分かりません。

 スピーカーはラジオカセットレコーダータイプ、アンサンブルステレオタイプ、コンポーネントステレオタイプの3種類。お好みのデザインを選んで下さい。

 お値段オープンプライス、予想価格1,980円。

プリンストン、自分で作って聴く紙工作スピーカーを発売

プリンストン、自分で作って聴く紙工作スピーカーを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加