デジタルマガジン

2009年06月10日 14:00

バイオハザード4のコスプレをしていた男性、強盗と勘違いされて逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオハザード4のコスプレをしていた男性、強盗と勘違いされて逮捕

 アメリカ、シアトルにて来週行われる予定のイベント『ゾンビ・ウォーク』の宣伝をしていた男性が、強盗と勘違いされて逮捕されるという珍事件が起こりました。

 その男性、ジェイさんは『バイオハザード4』に登場するキャラクター、元アンブレラ特殊部隊員“ハンク”の格好をしていたそうです。はい、ゾンビの方ではありません。倒す方です。

 “ハンク”の格好は全身黒ずくめ。顔はガスマスクで覆い隠し、頭には防弾ヘルメット。防弾ジャケットを着込み、手にアサルトライフルを持ち軍用ブーツで街を練り歩けばそりゃ逮捕されるってもんです。

 ジェイさんが洋服店に入った時、通行人は強盗だと勘違いしました。通報によって駆けつけたパトカーは計1ダース(12台)。銃を抜いた警官たちはそのまま店になだれ込み、店のオーナーの「待ってくれ、それはコスプレだ」という声も虚しくジェイさんは逮捕されたそうです。

 幸いなことにそれほど拘留されず釈放されたそうですが、ニュースにも取り上げられたのでイベントの宣伝としては上々だったのではないかと思います。

[ kotaku via Game*Spark ]

※6/10 18:03修正。キャラクター登場作品をバイオハザード5とお伝えしていましたが、バイオハザード4の間違いでした。誠に申し訳ありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加