デジタルマガジン

2009年06月23日 20:00

バッファローコクヨサプライ、オートフォーカス対応の200万画素Webカメラを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

バッファローコクヨサプライ、オートフォーカス対応の200万画素Webカメラを発売

 株式会社バッファローコクヨサプライは、被写体との距離を計測し、自動的にピントを合わせるオートフォーカス機能のついたWebカメラ『BSW20KM01H』シリーズを、7月上旬より発売すると発表しました。

 『BSW20KM01H』シリーズは、リアル200万画素センサー搭載のWebカメラ。マイクを内蔵しているため、ヘッドセットを使わずに1人でも大勢でもすぐにビデオチャットが楽しめます。当たり前ですが、もちろんヘッドセットも付属しています。

 また、ビデオチャットソフトさえインストールしておけば、USBに繋ぐだけで自動的にドライバもインストールされるので、手間もかかりません。このほか自由に向きを変えられるボールジョイントや、写真を撮影するシャッターボタンも搭載しています。

 サイズは148(W)mm×62(D)mm×228(H)mm。重さは約240g。カラーはブラックとホワイトの2種類。対応OSはWindows Vista/XP(SP2以降)、およびMac OS 10.4.9以降となっています。

 お値段9,765円。

このエントリーをはてなブックマークに追加