デジタルマガジン

2009年06月30日 17:00

アレシス、カセットテープの音源をデジタル化して取り込めるUSBダブルカセットデッキを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

アレシス、カセットテープの音源をデジタル化して取り込めるUSBダブルカセットデッキを発売

 プロ・オーディオ・ジャパン株式会社は、同社ブランドのアレシスにてカセットテープの音源をUSBで直接パソコンに取り込めるUSBダブルカセットデッキ『TapeLink USB』を、7月10日より発売すると発表しました。

 『TapeLink USB』は、カセットテープの音源をデジタル化するカセットデッキ。中身が大事で捨てるに捨てられないカセットテープ、その音源をUSBで直接パソコンに取り込める優れものです。

 ドライバを必要とせず、Windows、Macともに付属の録音編集ソフトからカセットテープの音をクリアなデジタルサウンドとして取り込めます。もちろんダブルカセットデッキとして再生、ダビング、デジタルアウトも可能です。

 サイズは420(W)mm×220(D)mm×135(H)mm。重さは3.3kg。対応OSはWinodws Vista/XP、およびMac OS X 10.2以上となっています。

 お値段20,790円。

※6/30 18:39修正。重さの数値が間違っていたため修正しました。33.3kg→3.3kg

このエントリーをはてなブックマークに追加