デジタルマガジン

2009年05月27日 8:00

めざましテレビの『ココ調』でとんでも調査。歩道の自転車の平均時速は34km!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

めざましテレビの『ココ調』でとんでも調査。歩道の自転車の平均時速は34km!?

めざましテレビ5月26日放送分より © Fuji Television Network, Inc. All right reserved.

 フジテレビが放送している番組、『めざましテレビ』内のコーナー『ココ調』で自転車に対するとんでも調査が行われていました。歩道を走る自転車の平均時速がなんと34kmもあるというんです。テレビ局の人は普段自転車なんて乗らない生活をしているからきっと知らないんでしょうね。

 今回の『ココ調』(5月26日放送)では自転車交通の実態についての調査が行われ、自転車の交通事故が増えていることなどに触れていました。たしかに自転車が被害者、加害者になる事故は年々増えてきています。気をつけなければいけません。

 しかし、しかしですよ。いくらなんでも歩道を時速34kmで走っているという調査結果はひどい。時速34kmって単純計算で1kmを2分未満で走ることになります。元気いっぱいの高校生がめいっぱいこげばママチャリでもそれぐらい出るかもしれませんが、常人には不可能です。時速34kmはロードレーサーレベルです。それを歩道で通勤者が出せると思いますか?

めざましテレビの『ココ調』でとんでも調査。歩道の自転車の平均時速は34km!?

 そもそも使用されているスピードガン(ゼット社製スピードマックス2)の計測可能速度が50km/h~180km/hなんですから、正しい数値が出るわけがありません。『めざましテレビ』スタッフに他意はなかったのかもしれませんが、自転車道の整備もほとんどされておらず、路肩も路上駐車で溢れかえっていてまともに走れない現状で、誤った内容によって歩道を走る自転車が非難されかねない報道はやめて欲しいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加