デジタルマガジン

2009年05月21日 11:00

アクテブライズ、本物のわらを使った『呪いのわら人形USBメモリ』を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクテブライズ、本物のわらを使った『呪いのわら人形USBメモリ』を発売

 アクテブライズ株式会社は、本物のわらを使ったUSBメモリ『呪いのわら人形USBメモリ』を同社の直販サイト『アクテブライズ 楽天市場店』にて、5月18日より発売しました。

 『呪いのわら人形USBメモリ』は、わら人形の形をしたUSBメモリ。内部に超小型の汎用USBメモリを用いており、わら人形本体は厳選された上質なわらで作り込まれています。もちろん手作り。

 使い道がよく分かりませんが、一応本物なので丑三つ時なんかに使えるかもしれません。USBメモリに呪いたい人のデータでも入れてればいいんでしょうか?

 サイズは約65(W)mm×115(D)mm×15(H)mm。重さは約7g。対応OSはWindouws Me/2000/XP/Vista、Mac os 0.9以降、Linux Kemel2.4.2以降となっています。

 お値段3,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加