デジタルマガジン

2009年04月08日 20:00

Wiiの製造コスト、発売当初より45%削減?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Wiiの製造コスト、発売当初より45%削減?

 Xbox 360やPS3などの高価な次世代ゲーム機は、時代が進むにつれてコストダウンしていき、徐々にですが値下げされてきています。

 それは、Wiiについても同じです――値下げではなく、コストダウンの部分で。クレディ スイスのアナリスト、Koya Tabata氏の話によれば、Wiiは45%のコスト削減に成功しているそうです。

 任天堂はハードでいつも黒字を出す会社ですから、発売当初が原価ギリギリだったと仮定すると、今は1台売れるごとに1万円の利益が出ている計算になります。ボロ儲けですね。

 もちろんここから輸送費やら何やら出ていくので実際の利益は分かりませんが、話を信じるならかなり利益が出ていることはたしかです。

 今さら値下げされても恩恵を受けられないので、ここは1つDVD再生が可能なWiiを1万円台とかで出して欲しいですね。それなら、買います。

[ via kotaku ]

このエントリーをはてなブックマークに追加