デジタルマガジン

2009年04月23日 11:00

中国4,646kmを歩いた男の顔つきの変化がよく分かるスライドショー動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国4,646kmを歩いた男の顔つきの変化がよく分かるスライドショー動画

 2007年11月9日から2008年11月13日にかけて、中国4,646kmを踏破したドイツ人男性、クリストフ・リーヘッジ。

 彼はその旅の間中自分の顔を撮影し続け、スライドショー形式の動画にしてYoutubeで公開しています。優しそうな顔が段々とワイルドになっていき、旅を終えた時には精悍で男らしい顔になっています。

 動画もただ写真が切り替わっていくだけではなく、背景で他の人が動いてストップアニメーションのようになっていたりと芸が細かくて面白いです。これは一見の価値アリだと思います。

 それにしてもここまで変わるものなんですね。僕もちょっと旅に行ってきます。

[ via 小太郎ぶろぐ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加