デジタルマガジン

2009年03月02日 17:00

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

 「この倉庫の中にある本、タダで持ち帰り放題!」そんな謳い文句が書かれた倉庫があったら、どうしますか? もちろん中に入って好きなだけ持ち帰っちゃいますよね。そんな夢のような倉庫が、イギリスに誕生したんです――と言っても、期間限定ですけど。

 イギリス、ブリストル。ここに、Amazonに古本を卸していた古本会社Bookbarnがレンタルしていた倉庫がありました。しかし、Amazonとの契約が終了し、売られるはずだった古本もそのままの状態で倉庫のレンタル期間も切れてしまいました。

 倉庫のリース会社は、もちろん古本を処分するようにBookbarnに要求します。「何とかしろ!」「でも量があまりにも多すぎて……」

 対策に頭を悩ませていた担当者のうちの1人が、ある案を思いつきます。それは、倉庫を無料解放させてみてはというものでした。この案は大当たりでした。聞くところによれば、まるでイナゴのような群れが押し寄せてきたそうです。

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

 ある者はバンで、ある者はBMWで、またある者はポルシェで、小型トレーラーでやってくる者もいました。誰もが倉庫の中に飛び込み、その中からお目当ての古本を探しまわっていたそうです。

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

 中にはキャンピングカーに乗ってやって来て、1日中本を探したあと車に戻って眠り、翌日も倉庫で本を探し続け、そして、キャンピングカーの中を本で一杯にして去っていく人もいました。

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

 倉庫の中はしっちゃかめっちゃかな状態です。それでも、この中にはまだまだ大量の古本が、そして欲しい人にとっては喉から手が出るほどのお宝が眠っています。この無料解放は来週まで続けられるそうです。

Amazonに本を卸していた会社が倉庫を放棄。大量の本の無料配布に人々が殺到!

[ Mail Online via 奇想天外生物図鑑 カラパイア ]

このエントリーをはてなブックマークに追加