デジタルマガジン

2009年03月04日 8:00

ロサンゼルス郡立自然史博物館では本物そっくりの恐竜が歩き回ってる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロサンゼルス郡立自然史博物館では本物そっくりの恐竜が歩き回ってる!

 まるで映画『ナイト・ミュージアム』の美術館が現代に現れたみたいです。ロサンゼルス郡立自然史博物館では、本物そっくりの恐竜が歩き回ってます。これ、CGじゃないんです!

 もちろん本物そっくりってだけで本物じゃないんですが、とても着ぐるみには見えません。美術館の中でバッタリ鉢合わせたら裸足で逃げ出しますよ僕は。

 公式サイトの説明を読む限りでは水曜から日曜にかけての特定の時間、体長約4.2メートルのティラノサウルスと、同じく約2.7メートルのトリケラトプスが博物館のホールを歩き回っているそうです。

 以下に子供たちと触れ合っている動画を掲載しますが、いやあ、これはスゴイですよ。中のギミックがみたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加