デジタルマガジン

2009年03月06日 17:00

2008年のアクティビジョンの売上額、PS3よりもPS2の方が売れていた

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年のアクティビジョンの売上額、PS3よりもPS2の方が売れていた

 『ギターヒーロー3』や『Call of Duty』シリーズで有名なアメリカのゲーム会社、アクティビジョン。その2008年のゲームソフト売上額で、PS3よりPS2の方が売れていることが分かりました。

 アクティビジョンは、2008年に30億ドル以上の純益を上げました。PS3は、そのうちの2億4,100万ドル分を占めています。もちろん前世代機となるPS2はそれ以下、と考えてしまうのですが実際はその逆。PS2は2億8,400万ドルもの売上げを叩き出していました。

 世界市場ではまだまだPS2の方が現役ということでしょうか? 発売から9年たった今でも最前線で頑張っているハード、見方によっては中々ステキです。

 ちなみに他の据え置き機ではWiiが4億700万ドル、Xbox 360が3億6,100万ドルとなっています。残りの17億ほどはMMORPGを代表するパソコンや、ニンテンドーDSなどの携帯機が占めています。

 PS4に繋ぐためにも、PS3はそろそろPS2に勝って欲しいところです。

[ via Ars Technica ]

このエントリーをはてなブックマークに追加