デジタルマガジン

2009年03月05日 14:00

iPhone購入者が語る。日本でiPhoneが売れない7つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone購入者が語る。日本でiPhoneが売れない7つの理由

© Danny Choo

 Wiredが報じた『日本人がiPhone嫌いな理由』。発言の捏造があったりイロイロと話題になっていますが、ここで「iPhone持ってるけどiPhoneはクソ」だと思ってる僕が、日本でiPhoneが売れない理由を語っちゃいます。

 7つも理由はいらないんですが、とりあえず7という数字が好きなので頑張って挙げました。Mac信者の皆さんは「ドザがまたなんか勘違いしてる」みたいな感じで生暖かい目で見守ってて下さい。

 それでは日本でiPhoneが売れない7つの理由、いってみましょう。

1.ソフトバンクモバイルだから

 7つの理由も何も、この理由に始まりこの理由に終わると言って良いほどココが一番問題。正直、ツーカー→J-PHONE→ボーダフォン→ソフトバンクモバイルとコロコロ切り替わるキャリアに信頼などゼロ。

 業界第3位(実質最下位)。サービスエリアも上位2キャリアと比較して狭い。しかも地方では電波が弱いせいかメールの受信にやたら時間がかかります(都会では大丈夫だそうです)。

 せめてボーダフォンを買い上げたのがトヨタやソニーだったらまた違ったかもしれませんが、買ったのはソフトバンク。このキャリアでiPhone出したアップルがバカでした。おわり。

2.何をするにもめんどくさい

 iPhoneを買ったら渡されるのはiPhone本体とケーブルだけ。説明書も何もない。一切ない。購入後は自分で調べて全部やってねという不親切さは、日本人には受け入れ難いものです。

 たしかに何でも自由にできますが、裏を返せばそれは何でも自分でしなければならないということ。今までキャリアが用意してくれていたコンテンツにどっぷりハマり、満足していた日本のユーザーにとってこれほど苦痛なことはありません。

 「iPhoneって、自分の好きな曲で着メロ作れるし、何でもできるしもう最高だよー」

 『へー、そういう着うたってどこに登録したら落とせるの?』

 「え……」

3.テレビ(ワンセグ)が見れない

 「テレビなんて見ねーよ!」とかテレビ見ない自慢しちゃってるアナタ。アナタ、少数派ですから! 僕も見ない派なんですけど、世間の人はまだまだテレビを見てるんです。とくに電車やバスでの移動中はよく見ています。

 そんな中、我らがiPhoneはテレビを見ることができません。テレビが見れない携帯電話って、いつの時代の携帯電話ですか? そんなものに興味は沸きません。

 え? 別売りのワンセグチューナーがあるって? だったら最初からつけとけ。携帯でテレビを見るためにわざわざ別料金を払わないといけないなんてありえない。

4.見た目、電話じゃない

 iPhoneって、見た目おもちゃですよね。そう、電話に見えないんですよ。これって結構重要です。電話を替わるために知人にiPhoneを手渡したら第一声が「どうやって話したらいいの?」でしたもん。それぐらい、分かんないものなんですよ。

 僕らにとってiPhoneは電話で、そして(自分でいじって楽しむための)おもちゃですけど、普通の人からみたらiPhoneは(なんだかよくわからない)おもちゃに見えるんです。ぶっちゃけ電話としては売れないですよね。

5.操作しにくい

 操作しにくい。ただ、それだけです。それ以上でもそれ以下でもありません。せっかくiPhoneに触ってくれても、メールは慣れるまで地獄。タッチ操作も同じく地獄。これを店頭サンプルを操作するだけでクリアできるとは思えません。

 そもそもメールなんて指が太いのか何なのか分からないですけど、いまだにタイプミスしますからね。主に押したいキーの隣が反応してくれます。出てる杭でもないのに打たれてます。

6.カメラがしょぼい

 これはiPhone発売前にも触れたんですけど、やっぱりカメラは使いものになりませんでした。「たった200万画素のカメラじゃね……」という意味もありますが、実用的じゃないのが一番の理由です。

 起動はハンパなく遅いです。iPhoneを再起動した直後なら早いかもしれませんが、普通は何かやってる途中に起動するので遅いです。

 そして標準で動画が撮れません。iPhoneアプリをインストールすれば一応は撮れるそうですが、そもそも手ブレ補正とかありませんし、お手軽な日本の携帯電話と比べると見劣りします。

 しかも、散歩なんかで起動→撮影→終了→起動を繰り返しているとたまに写真がおかしなことになります。処理が追いついていないのか、なぜか写真が4分割されそれぞれの位置が入れ替わったパズル状態な写真になります。もうここまでくると意味不明です。

7.そもそも魅力が伝わってこない

 お父さん(犬)がピアノ弾いてるCMは見ましたか? あれ見て、iPhone欲しいって思う人はどれくらいいるんでしょう? せいぜい「iPhoneって面白いことできるね」ぐらいの感想しか生み出せそうにありません。

 僕もsmuleのOcarinaが好きでたまに吹いてますけど、端から見たら携帯電話に息を吹きかけてる怪しい人です。

 「こんなこともできるよ」「あんなこともできるよ」と、iPhoneの面白さはいくらでも説明できますが、これまで日本の携帯電話を使ってきた人からみたら「なんでわざわざ携帯で……」となってしまいます。iPhoneでしかできないことって、あんまりないんですよね。

後書き

 と、まあ7つほど理由を考えてみましたが、どうでしょうか? あなたが考えていた売れない理由はありましたか?

 実質0円キャンペーンも始まってるので、興味ある人は買ってみて下さい。2年縛りではありますが、後日1万円払いと思っておけばそんなに気にするほどのものでもないですよ。iPhone、僕は楽しいです。

※補足記事を書いています→iPhone 3Gは売れてなかった。ソフトバンクの松本徹三副社長が明言している(2011年7月29日)

このエントリーをはてなブックマークに追加