デジタルマガジン

2009年02月21日 14:00

おぞましいとして裁判まで起こされた楳図かずお先生の家が貯金箱とストラップに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おぞましいとして裁判まで起こされた楳図かずお先生の家が貯金箱とストラップに!

© 楳図プロダクション

 「都市の景観を壊す」「赤い塔の目が点滅した、おぞましい」として訴えられた楳図かずお先生の家が、株式会社エス・オー・ビーより4月から発売されます。

おぞましいとして裁判まで起こされた楳図かずお先生の家が貯金箱とストラップに!

© 楳図プロダクション

 景品は貯金箱チェーン・ストラップの2種類。どちらも原告曰く「良好な景観から恩恵を受ける権利(景観利益)が侵害される」赤と白のストライプのトレードマークがキレイに描かれています。

 あの人たちの訴えさえなければ、こんなものが世の中に出回ることもなかったのでしょうが、話題になったからには仕方ありません。可哀想ですがこれからたびたび町中で見かけ、そのたびに気分を害すことでしょう。

 お値段それぞれ3,129円と525円。

[ via にゅーあきばどっとこむ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加