デジタルマガジン

2009年02月26日 14:00

ソフトバンク、iPhone実質0円キャンペーン開始。さらにパケット定額フルの上限も値下げ。ただし……

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク、iPhone実質0円キャンペーン開始。さらにパケット定額フルの上限も値下げ。ただし……

 ソフトバンクモバイル株式会社は、iPhone 3Gをより買い求めやすくなる「iPhone for everybodyキャンペーン」を、2月27日から5月31日まで実施すると発表しました。

 「iPhone for everybodyキャンペーン」は、キャンペーンに申し込むと新規契約時のiPhone 3G負担額が8GBモデルの場合は0円、16GBモデルの場合は480円/月になるものです。さらに、パケット定額フルの上限も従来の5,985円/月から4,410円/月で利用できます。

 このキャンペーンに加入することにより、これまで毎月の最大支払額が8GBモデルの場合は8,240円だったのが5,705円に、16GBモデルの場合は8,720円だったのが6,185円とグンとお安くなります。

 キャンペーンが期間終了後も継続して行われるのか現時点では分かりませんが、成功すれば第2弾、第3弾と続きそうです。なお、iPhoneの既存契約者やソフトバンクモバイルからの機種変更申し込み者は、4月1日からの申し込みが可能です。ただし、既にiPhoneを購入している人はパケット定額フルの値下げしか適用されません。

 このキャンペーンで再び利用者も増加しそうですが、気をつけなければならないことが1点あります。それは、キャンペーンに申し込むと2年契約になってしまうことです。この契約は新規、機種変更、そしてiPhone購入者全てに適用されます。

 つまり、2年間の契約満了月に解約しない限りは自動的に2年契約が継続され、さらに契約更新月以外に解除となった場合は、契約解除料として9,975円が請求されます。既存のiPhone契約者は毎月1,575円浮く計算になるため、キャンペーン契約後も7ヶ月以上使うつもりなら総合的にお安くなるというわけです。注意しましょう。

※2/27 13:16修正。16GBモデルを8GBモデルと誤って表記していたため訂正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加