デジタルマガジン

2009年02月15日 8:00

日本サムスン、USB接続でデュアルディスプレイ環境が構築可能な22型ワイド液晶モニターを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本サムスン、USB接続でデュアルディスプレイ環境が構築可能な22型ワイド液晶モニターを発売

 日本サムスン株式会社は、USB接続でデュアルディスプレイ環境が構築可能な22型ワイド液晶モニター『SyncMaster 2243QW』を、2月下旬より発売すると発表しました。

 『SyncMaster 2243QW』は、USB接続が可能な液晶ディスプレイ。セカンダリモニターとしてPCやモニター、他のUSB対応機器と接続することにより、1枚のグラフィックカードでデュアルディスプレイ環境が構築できます。

 また、ダイナミックコントラスト比20,000:1、高速応答速度5msを実現した高性能パネルを搭載。左右ベゼルには幅約15mmのスリムベゼルを採用し、電源ユニットは本体背面に内蔵。これにより省スペースでのマルチディスプレイ環境構築に貢献します。

 サイズは505.5(W)mm×200(D)mm×375.4(H)mm(スタンドあり)。重さは6.35kg(同)。最大解像度は1680×1050ピクセル。輝度は300cd/m²。入力端子はミニD-Sub15ピン、DVI-D(HDCP)、USBが備えられています。

 お値段29,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加