デジタルマガジン

2009年02月24日 12:00

マイクロソフト、薄型デザインのワイヤレスキーボードを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフト、薄型デザインのワイヤレスキーボードを発売

 マイクロソフト株式会社は、半透明素材を取り入れた洗練された薄型デザインのワイヤレスキーボード『Microsoft Wireless Keyboard 6000』を、3月13日より発売すると発表しました。

 『Microsoft Wireless Keyboard 6000』は、2.4GHz帯を採用したワイヤレスキーボード。Windows Aeroをイメージさせる半透明デザインのキーボードに、カスタマイズ可能なユーザー設定ホットキーを5つ搭載しています。

 また、デスクトップ上のウインドウを動的表示させるフリップ3Dボタンや、Windows Media Player、電子メールなどをワンタッチで呼び出せるマルチメディアキーも標準で装備。Windows Vistaにて快適な操作が行えるよう設計されています。

 サイズは約225(W)mm×487(D)mm×45.2(H)mm。重さは約1,060g。滑らかなカーブ形状デザインと静音タッチキー。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.2から10.5.x 日本語版となっています。

 お値段6,930円。

このエントリーをはてなブックマークに追加