デジタルマガジン

2009年01月20日 14:00

アメリカの2008年ゲームハード販売台数、WiiとニンテンドーDSがワンツーフィニッシュ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの2008年ゲームハード販売台数、WiiとニンテンドーDSがワンツーフィニッシュ

 調査会社NPD Groupが発表した2008年のアメリカにおけるゲームハード販売台数によると、任天堂のWiiとニンテンドーDSが1位と2位を圧倒的差で独占していることが分かりました。

 気になる販売台数は次の通り。

  1. Wii(10,224,400台)
  2. ニンテンドーDS(9,951,500台)
  3. Xbox 360(4,735,200台)
  4. PS3(3,829,300台)
  5. PS2(2,106,100台)

 3位に位置しているXbox 360ですら、2位のニンテンドーDSにダブルスコアをつけられています。2008年は任天堂の圧勝、そして2009年、おそらく2010年もこのまま任天堂が勝ち続けるでしょう。

 ニンテンドウ64、ゲームキューブと辛酸を嘗めてきた任天堂ですが、再びゲーム業界のトップに躍り出てきました。このままぶっちぎりそうな勢いですが、1つのメーカーが台頭すると大抵ろくなことにならないので、ソニーとマイクロソフトには頑張って欲しいところです。

 ……ところでセガさん、ドリームキャスト2はまだですかね?

[ via Shacknews ]

このエントリーをはてなブックマークに追加