デジタルマガジン

2009年01月07日 16:00

シグマA・P・O、180度回転機構を備えたマグネット式超薄型USBハブを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

シグマA・P・O、180度回転機構を備えたマグネット式超薄型USBハブを発売

 シグマA・P・O システム販売株式会社は、同社が展開する【QUELLE~クヴェレ~】シリーズより、強力マグネット内蔵のスイングタイプ・セルフパワー・7ポートUSB2.0ハブ『SHBHS701』シリーズを、1月中旬より発売すると発表しました。

 『SHBHS701』シリーズは、180度スイング機構を採用したUSBハブ。厚さ13.6mmの超薄型ボディに強力マグネットを2個内蔵しており、スチール面の好きなところに好みの向きにしてしっかりと固定できます。

 サイズは129(W)mm×40(D)mm×13.6(H)mm。重さは約57g。電源はセルフパワーとバスパワーに両対応。カラーはブラック、ホワイト、ホワイトブラックの3タイプとなっています。

 お値段オープンプライス、予想価格3980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加