デジタルマガジン

2009年01月26日 16:00

シグマA・P・O、イヤーパッドを着せ替えできるBluetoothヘッドセットを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

シグマA・P・O、イヤーパッドを着せ替えできるBluetoothヘッドセットを発売

 シグマA・P・O システム販売株式会社は、Bluetoothプロダクト専門ブランド『Bluetribe』(ブルートライブ)の第2弾として、Bluetooth ver.2.1に準拠したステレオヘッドセット『SBT02』シリーズを1月下旬より発売すると発表しました。

 『SBT02』シリーズは、最新バージョンのBluetoothに対応したヘッドセット。Bluetoothを搭載しているミュージックプレーヤーの音楽をワイヤレスでストレスなく楽しめます。

 また、ヘッドセットなのでもちろんマイク機能付き。携帯電話の音楽再生中に電話がかかってきても、そのままハンズフリーで会話が可能です。残る問題はハンズフリーで喋っていると「この人独りで喋ってる」みたいな目で見られるところでしょうか。

 Bluetoothチップには、音楽再生時に内蔵CODECによって-95dBのS/N比を実現する、CSR社製BlueCore5を搭載。ドライバユニットには、きめの細かい高音域を再現する口径30mmサイズが採用されています。

 サイズは153(W)mm×32(D)mm×153.5(H)mm。重さは約110g。電源は内蔵型リチウムポリマー充電池で、充電3時間、音楽再生8時間、通話11時間。着せ替え可能なヘキサゴンタイプ(6角形)とスクエアタイプ(4角形)のイヤーパッドが付属されています。

 お値段オープンプライス、予想価格9,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加