デジタルマガジン

2009年01月11日 14:00

Firefox、ロシア版はデフォルトの検索エンジンをGoogleからYandexへと変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefox、ロシア版はデフォルトの検索エンジンをGoogleからYandexへと変更

 Mozilla Foundationは、Mozilla Firefoxにおいてロシア言語ユーザーのデフォルトの検索エンジンを、Firefox 3.1より現在のGoogleからYandexへと変更するつもりだと発表しました。

 この衝撃的なニュースは、Mozillaの法務顧問ハーヴェイ・アンダーソン氏のブログにて明らかになりました。

 「ここ数ヶ月に渡って、私たちはフィードバックを元にした調査を行いました。その結果、多くのロシアユーザーがGoogleよりもYandexをデフォルトの検索エンジンとして使用することを望んでいると判断しました。そのため、Firefox 3.1ではデフォルトの検索エンジンにYandexを設定する予定です」と、アンダーソン氏は語っています。

 Mozillaは、Googleから収益のほとんどを得ています。そのため、これが商業契約と見なされ非営利団体としての活動が危ぶまれているという話もあります。今回の検索エンジンの変更は、ユーザーの傾向とこのあたりの対応として行われるのかもしれません。ただ、検索エンジンを複数に分けたところで、その収益がロイヤリティとして判断されるかどうかは米国国税庁のさじ加減次第です。

[ via CNET ]

このエントリーをはてなブックマークに追加