デジタルマガジン

2009年01月08日 18:00

SDアソシエーション、最大容量2TB・最大転送速度300MB/秒の次世代のSDXCカード規格を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

SDアソシエーション、最大容量2TB・最大転送速度300MB/秒の次世代のSDXCカード規格を発表

 SDメモリカードの技術標準化、普及促進を目的とする非営利の米国法人組織SDアソシエーションは、最大容量2TB、最大読み込み書き込み速度300MB/秒の次世代のSDカード規格、SDXCカードを発表しました。

 SDXCカード(eXtended Capacity Memory Cards)は、2009年第1四半期にリリース予定の次世代のSDカード。その容量は100本のHD映画、60時間分のHD動画、4,000枚のRAW画像ファイル、または17,000枚の高画質JPEG画像ファイルを納めることができます。カメラマンが聞いたら泣いて喜ぶこと間違いなし。

 また、既存のSDカード、SDHCカードも高速転送速度の利益を得られるとのこと。ただ、残念なことに現在のところはまだ開発中であり、期待の転送速度は年内に104MB/秒、将来的には300MB/秒を目指すとのことです。

 2TBも容量があれば1枚で充分という気もしますが、肝心のお値段はいくらぐらいなんでしょうか? 1枚5万円のSDカードとか僕はイヤですよ。

[ PhotographyBLOG via Engadget Japanese ]

このエントリーをはてなブックマークに追加