デジタルマガジン

2009年01月20日 20:00

エグゼモード、実売8千円を切る乾電池で動くデジカメを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

エグゼモード、実売8千円を切る乾電池で動くデジカメを発売

 エグゼモード株式会社は、YASHICAブランドの新ラインナップとしてスリムデザインのデジタルカメラ『YASHICA EZ F525』を、1月24日より発売すると発表しました。

 『YASHICA EZ F525』は、単4形乾電池2本で動作するデジタルカメラ。508万画素CMOSイメージセンサーに2.5型液晶を搭載しています。

 外部メモリーはSD、SDHCに対応。使用頻度が高いと思われるオート、スポーツ、ナイト、ポートレート、風景、逆光の6つのプログラムモードを準備。Motion JPEGによる動画撮影もできます。

 サイズは90(W)mm×24(D)mm×57(H)mm。重さは約82g。電池寿命はアルカリ乾電池2本で静止画60枚程度。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3種類となっています。

 お値段オープンプライス、予想価格7,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加