デジタルマガジン

2009年01月27日 10:00

世界では毎年10億匹ものカエルが食べられている!

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界では毎年10億匹ものカエルが食べられている!

© BlakeIsrael

 一般的な日本人としてはちょっとげんなりするお話ですが、国連の市場取引データを分析した最近の研究によって、世界では毎年10億匹ものカエルが食べられていることが分かりました。

 僕ら日本人は普段食べないカエルですが、東南アジアの国々では「おいしい」と普通に食料にされています。驚くことに先進国のフランスやアメリカでもよく食べられており、この2ヵ国は世界最大級のカエルの輸入国だとか。

 もちろんこれだけ採ればそれだけ個体数も減るわけで、人間による狩猟は気候変動、汚染、病気などと同じように絶滅の原因とされています。研究者は、世界規模でのカエル取引の管理を行うべきだと語りました。

 それにしてもカエル。あなたは食べたことありますか? 唐揚げとか、鶏肉みたいでイケるそうですよ。

[ via BBC NEWS ]

このエントリーをはてなブックマークに追加