デジタルマガジン

2008年12月02日 16:00

イタリアのヴェネツィアで豪雨、過去22年間で最悪の氾濫を被る

このエントリーをはてなブックマークに追加

 水の都ヴェネツィア。死ぬ前に一度は行ってみたい都市ですが、先日襲った豪雨によって過去22年間で最悪の氾濫を被っています。

 上昇した水位の深さは1.5メートル以上。当局によれば、30年ぶりに1.6メートルまで上がる可能性もあるため、住民と観光客に対して屋内にいるよう警告が出ています。

 ヴェネツィアは1993年から2002年までの間に50回浸水しました。これまでで最悪な事件は1966年11月4日の1.94メートルです。最近では1986年2月に1.58メートルが記録されています。今回のものはこれと同規模か、もしくはそれ以上になるとみられています。

© AFP/GETTY

© EPA

© EPA

© AFP/GETTY

© AFP/GETTY

© AFP/GETTY

© AP

 ヴェネツィアは地盤沈下と温暖化も加わってそのうち海に沈むと言われていますが、なんか今にも沈みそう。ヴェネツィアにはまだまだ頑張って欲しいところです。

 リンク先にさらに写真あり。

[ via Telegraph ]

このエントリーをはてなブックマークに追加