デジタルマガジン

2008年12月22日 18:00

水族館のサメがジャンプしてホテルのプールに飛び込む

このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo:ROY LETKEY

 バハマで人気のマヤ寺院水族館から、1匹のサメが自分のプールからジャンプして逃げ出すという事件が起こりました。逃げ出した先は、人間が泳ぐホテルのプールです。

 高さ1フィート(約30センチ)の囲いを飛び越えたサメは、そのままウォータースライダーの上をすべりプールへと飛び込みました。そんなに飼われる生活が嫌だったんでしょうか。

 あわやリアル・ジョーズかと思いきや、サメはそのまま瀕死に陥りました。そう、人間の泳ぐプールの水は塩素入り、サメはプールの水に対応することができなかったのです。

 逃げ出したサメはすぐに自分のプールに戻され、そこで懸命な治療を受けましたがあえなく死亡。ホテル側の説明によれば、事故当時はまだ営業時間ではなかったため、客に危険はなかったということです。

 自由への挑戦は自らの死という悲しい結果に終わりました。アーメン。

[ via Telegraph ]

このエントリーをはてなブックマークに追加