デジタルマガジン

2008年12月13日 10:00

海連、縦長タイプの2.4型デジタルフォトフレームを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 有限会社海連は、縦長タイプの液晶を採用したデジタルフォトフレーム『DF24B』を12月12日より発売しました。

 『DF24B』は、2.4型液晶を搭載したデジタルフォトフレーム。液晶画面が携帯電話と同じサイズのため、携帯電話で撮影した写真をそのまま表示させることができます。

 サイズは105(H)mm×28(D)mm×80(H)mm。重さは96g。解像度は320×240ピクセル。2MBの内蔵メモリに最大27枚のJPG/BMP画像を保存できます。

 お値段オープンプライス、予想価格6,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加