デジタルマガジン

2008年12月10日 20:00

ハンファ、USB接続&バスパワー駆動の7型液晶を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンファ・ジャパン株式会社は、USB接続の7型液晶ディスプレイ『UM-710』と『UM-730』を12月下旬より発売すると発表しました。

 『UM-710』と『UM-730』は、バスパワーで駆動するUSB接続のサブディスプレイ。USBに接続するだけでディスプレイアダプタとして認識されるため、手軽に小さなサブディスプレイを追加することができます。

 解像度は800×480ピクセル。表示色数は1,670万色。コントラスト比は400:1。輝度は350cd/m²。どちらにもスタンドが付属しており、高さ調整やチルトが可能。また、縦画面表示に対応できるピボット機能もついています。

 サイズは197(W)mm×97.5(D)mm×180.7~210.4(H)mm。重さは『UM-710』が320g。『UM-730』が130万画素のWebカメラがついてる分だけ重く335g。対応OSはWindows XP/Vistaとなっています。

 お値段オープンプライス、予想価格『UM-710』が16,800円前後。『UM-730』が19,800円前後。

このエントリーをはてなブックマークに追加